ツルネンマルテイ弦念丸呈(ツルネン・マルテイ/Marutei Tsurunen)

 

1940年、フィンランド北カレリア生まれ。
1964年、同国社会福祉カレッジ卒業。
1967年、キリスト教の宣教師として来日(1974年辞職)。
1979年に日本に帰化。英語塾を経営するかたわら、日本古典文学を翻訳し母国に紹介する。
1992年、神奈川県湯河原町議会議員に当選。
1995年、参議院選神奈川選挙区から無所属で立候補。34万票を獲得したが次点。
2001年まで4度の国政選挙に挑戦するもいずれも次点。
2002年、大橋巨泉議員辞職に伴い繰り上げで参議院初当選。
2004年、「有機農業推進議員連盟」(超党派)を設立し、事務局長に就任。
2007年、参議院銀選全国比例区で上位再選し、2013年まで務めた。その間、参議院災害特別委員会委員長、環境委員会委員、行政監視委員会理事、国際・地球環境・食料問題に関する調整委員会などを務めた。