著書

 
砂漠の鷲 アーロの冒険

 Eagle s

2015.8.25発行 株式会社新評論 03-3202-7391

1600円 

 

 シニ・エゼル 作

 ツルネン・マルテイ 訳

 フィンランドから届いた、勇気と友情と誠実さを描くスリル満点の冒険物語

 

「どのような決断にも意義があるのです」という砂漠の鷲の言葉に押されて、

 アーロは大空に飛び立った

 

読み始めた途端、映画のごとくシーンが浮かんでくることだろう。

物語のラストでは、それらが一枚の絵となって完成する

想像力を豊かにしてくれるこの物語を、是非、楽しんでいただきたい。

そう、ジブリ作品のように。

 

「砂漠の鷲」はツルネンマルテイの娘のシニ・エゼルがフィンランド語で書いた小説を、

マルテイと妻の幸子の二人三脚で日本語に翻訳したものです。

 

本の詳細はこちら

 

フィンランド人が語るリアルライフ  光もあれば影もある

 RealisticLife s

2014.12.25発行 株式会社新評論 03-3202-7391
2800円


 前参議院議員が母国の友人にインタビュー!
 普通のフィンランド人が普通の日本人に送るメッセージ

 

近年、研究者をはじめとする多くの日本人がフィンランドを訪れ、教育・環境・福祉といった様々なジャンルにおいて本を著し、講演をされている。そこで紹介されている内容は、フィンランドを礼賛するものがほとんどである。

しかし現実には、この国においてトラブルとなっていることがある。本書では、これまでに刊行されている本には希有となる、フィンランドのマイナス点も紹介している。その意味で、本書は正にこの国のリアルライフを描いていると言える。ぜひ、観光の前に、視察の前に読んでいただきたい。

 

本の詳細はこちら

 

ツルネンさんのルオム的生活のすすめ ~大震災が教えてくれたこと
ツルネンさんのルオム的生活のすすめ 2011.11.9発行 ミヤオパブリッシング 03-5250-0588
1785円(税込)
 ルオム=自然に従う生き方に関する2冊目の書籍
 「フィンランド発・人生の意義を発見するルオム生活21ヵ条」収録
ツルネン議員と石井政策秘書、そしてツルネン議員の友人であるカイサ・カウット-コイブラ氏(Mind Gerdenia社CEO)の3人の共著。日本とフィンランドでの実例を紹介しながら、「ルオム=自然に従う生き方」を提唱。

本の詳細はこちら
 
自然に従う生き方と農法 ルオム
自然に従う生き方と農法 ルオム(LUOMU) 2009.12.10発行 戎光祥出版 03-5275-3361
1785円(税込)
 ルオム(Luomu)とは、フィンランド語で、「自然に従う生き方」
 自然農法・有機農法の決定版!
ツルネン議員と石井政策秘書が全国を駆けめぐって、「有機農法」や「自然農法」など、自然に従う生き方と農法の実例を一冊の本にまとめました。「自然に従う農法」の実践者を取材し、現場の苦労とチャレンジと成功を余すところなく網羅しています。有機農業モデルタウンなど、オーガニック実践者の全国ガイド付き。

本の詳細はこちら
 
ツルネンの人と地球のエコライフ
ツルネンの人と地球のエコライフ 2008.7.7発行 原書房 03-3354-0629
1575円(税込)
 地球と人間の未来を考えるために...
 「オーガニックマン」ツルネンの自然に従うライフスタイルのすすめ!
環境問題が主要テーマと言われる「北海道洞爺湖サミット」に合わせて、「オーガニック・マン」(有機の人)ことツルネンマルテイが、エコな暮らしのための提言を出版。ツルネン自身が家庭で取り組んでいるエコなライフスタイルや、太陽光発電や燃料電池自動車など環境関連の新技術の現状などを幅広く紹介。

本の詳細はこちら
 
日本一わかりやすい『日本』
日本一わかりやすい日本 2004.8.31発行 明日香出版社 03-5395-7650
1365円(税込)
 日本のことがマンガで3時間で分かる本
 この国のことを、知っていますか?そして、好きですか?
日本初の「青い目の国会議員」ツルネンマルテイは、フィンランドの田舎町で生まれました。日本に来て37年、驚いたことも残念に思ったことも、すぐに納得できたことも
今でもよく分からないことも、いろいろあるけれど、
「日本のことが、好きです!」

本の詳細はこちら
 
未来への選択 ツルネンマニフェスト
そうだ、国会議員になろう DVDカバー2004.3.28発行 愛文書林 03-3512-0683
本:500円(本体476円+税)
DVD:1,500円(税込み)

 『未来への選択』は地球存続のための選択です。
 我々人類は、今のままの生き方を続けていると、この青い地球を子孫に残すことはできません。

 “「エコ社会」への転換”、このマニフェストでは、その方向転換のいくつかを提案しています。
DVDの日本語版をYoutubeで見ることができます。

本の詳細はこちら
DVDの詳細はこちら
DVD English
 
そうだ、国会議員になろう
そうだ、国会議員になろう 2003.5.14発行 中経出版 03-3262-0371
1500円(税別)
カバン、カンバン、地盤なしで戦う方法
天職として国会議員を生きるとは。

来日して35年、私は日本人になりきりました。この国を住みよくしたいとの願いを胸に、その意欲と情熱をあなたにメッセージします。
詳しくはこちら
 
清く、貧しく、潔く 弦念幸子著
清く、貧しく、潔く 2002.9.25発行 光文社 03-5395-8206
1100円(税別)
――「青い目の国会議員」誕生を支えた妻の奮戦記――
2002年2月に繰り上げ当選するまでに、4度の次点落選を繰り返し、貯金ゼロ・無一文寸前になりながらもその挑戦をあきらめなかった。そんな夫を支えた妻が語る「清貧物語」。
 リサイクルショップで20円のブラウスを購入し、スーパーでは捨てられたキャベツの外葉をもらい1食300円に節約する…。
詳しくはこちら
 
大丈夫
大丈夫 2001.5.25発行 株式会社いしずえ 03-3260-7574
1300円(税別)
洋魂和才の生きる知恵
菅直人氏も絶賛!
政治に興味のない人も、選挙権のない人にもぜひ読んでほしい。さすが元祖には凄いものがある。

ツルネン:「大丈夫!何とかなるよ」
幸子(妻):「そんなにいつも楽観的ではいけませんよ」
数度にわたる国政への挑戦の中では、こんなやり取りの連続だった。めげない、あきらめない。ツルネンは国政選挙に再び果敢に挑戦中!
多くの時評を収録。特に、外交や国際政治の分野が充実。ツルネンの政治・社会に対する基本的な考え方がわかる。165の質問に、ツルネンが回答。政治家を志した動機や、最近の流行についての考え方、人生観など、ツルネンの人柄がわかる。ツルネン独自の日本論。外国出身の文化評論家として、日本社会の本質に迫る。
 
「寝かせきり老人」をつくる国日本 つくらない国北欧
寝かせきり老人をつくる国日本つくらない国北欧 1999.11発行 あすなろ書房 03‐3203‐3350
1400円+税
“高齢者の生きがい”を先取りする福祉とは・・・
医療専門家との座談会収録も掲載
◎寝たきり老人にならない極意。福祉先進市町村のさまざまなサービス。

 
日本人ツルネンマルテイ
日本人ツルネンマルテイ 1999.3発行 ミオシン出版 03-5550-0461
1524円+税
“選択日本人”の歩んだ道 私はだれよりも日本を愛しています!!
目次
第一章 サンタの国からきた私
第二章 参院選に再び挑戦
第三章 50万票の落選
 
地方政治ビッグバン
地方政治ビッグバン 1999.2発行 日本地域研究所 03-5397-1231
1700円(税別)
統一地方選をもえたたせるために・・・草の根から新風を巻き起こす!
地方から政治風土を改革する会編。県、市、都議など六人による共著
政治への根強い不信と失望、怒り、無関心。このままでは、日本は滅びる。改革派の地方議員たちが、原点に立ち返り、泥にまみれて草の根から湧き出る声をくみあげ、地域の夢と希望と信頼を集めて、明日の進路とビジョンを描き出す。

 
青い目の国会議員いまだ誕生せず
青い目の国会議員いまだ誕生せず 1995.12発行 ベネッセコーポレーション 0480-23-9233
1200円(税込み)
ツルネンマルテイが体験した日本の選挙
“青い目”だからこそ見えてくる日本の政治!?

宣教師→英語塾の先生→湯河原町議、そして参議院選への挑戦!34万票という大きな支持を得ながら、惜しくも落選・・・。でも、でも、なんかおかしい日本の選挙、日本の政治??“混迷の時代”に、“青い目”だからこそ見えてくる「真実」がある!
目次
第一部 参院選神奈川選挙区密着ルポ『青い目の国会議員誕生せず』
第二部 “手作り選挙”奮戦記『十七日間の夏』

 
ツルネン、国を創る
ツルネン、国を創る 1995.5発行 愛文書林 03-3811-3960
1000円(税込み)
ピュアな目、青い目のツルネンマルテイが
理想の社会をめざして提案する日本改造の試案‘98

目次
第一部 第一章 政治は市民が主役
第二章 経済優先の社会から環境と福祉を重視する社会に
第三章 共生・共創の社会をつくる
 
日本人になりたい フィンランド語版
日本人になりたいフィンランド語版 1994.発行 WSOY出版
1500円
ツルネン本人がフィンランド人向けに書いた本。
ツルネン事務所に置いてあります。

 
日本人になりたい
日本人になりたい 1993.7発行 はる書房 03-3293-8549
本体738円 定価775円
元西洋人が見た日本の政治、風俗、人情
フィンランド出身の帰化日本人弦念丸呈の半生記
青い目の私が政治家を志した理由。
湯河原町のツルネン氏は、北欧出身の元宣教師。そんな彼が、なぜ、日本に帰化し、地縁・血縁の地方政治に、裸一貫、飛び込んだのか?議員になった宣教師、ニッポン奮戦記。

 
青い目の議員がゆく
青い目の議員がゆく 1993.7発行 はる書房 03-3293-8549
1500円税込み
足元で政治改革が進行している
サンタの国、フィンランドから来て26年。日本で始めて誕生した青い目の議員。氏の登場は、日本の政治風土に、一大旋風を巻き起こしつつある。なぜ議員になろうと思ったのか、どのように選挙を戦ったのか、今議員として何をしつつあるのか、これらのテーマについて、率直明解かつ楽しく語る。
語り手・聞き手:
(和田宗春氏 出版当時は北区区議)

 

購入御希望の方は、書店にてご注文。
もしくは、ツルネン事務所まで御連絡下さい。
希望ならツルネンのサイン入りで送ります。
お問い合わせ